家族信託物語~Episode1「母とわたし編」

家族信託の事例

2030年(Side-B~わたし)

母が認知症になった。
私のことも分からない日もあるみたい。
お母さん、私だよ。

正直、辛い。
でも仕方ない。
人は誰でも老いる。

元気なうちにたくさん話していたから良かった。

これから私がやることはもう分かっている。
母が家族信託してくれたから。

私はこれから10年前の約束を果たす。

大丈夫。ちゃんとやれるよ。

2020年(Side-A~母)

5人に1人は認知症の時代がやってくる。
私がその一人にならないとは限らない。

認知症にはなりたくはない。
けど、なるものと思って行動しておきたい。

もしも認知症になったら資産が凍結してしまうらしい。
認知症になって、娘に迷惑かけたくない。
娘には娘の人生がある。

認知症になるまでは想い出の詰まった自宅で暮らしたい。
認知症になったら施設に入ろう。
その時は自宅を売ろうか?
だけど、認知症になったら契約もできないだろうな。

そうだ。

認知症になったら、自宅を売ることを
今あの子に頼んでおこう。

家族信託相談会を開催します

■日時

日時:10月8日(木)①10:00~ ②11:00~ ③13:00~ ④14:00~ ⑤15:00~ ⑥16:00~
お一人様1時間

お申込みは、QRコード・URL・フリーダイヤルまで↓↓↓


0120-256-680

家族信託相談会申し込みフォーム
【家族信託相談会】のお申込み有難うございます。 ご相談をご希望の方は下記フォームからお申込みください。
タイトルとURLをコピーしました